• HOME
  •  > 学会賞
  •  > 受賞記録

学会賞

受賞記録

2014年度

論文賞
加藤茉里ほか 近畿大学神経内科
抗AChR抗体陽性重症筋無力症の急性増悪期治療
−血液浄化療法と免疫グロブリン大量療法の比較−
(神経治療学31:37-42,2014)
治療活動賞
関島良樹 信州大学 脳神経内科,リウマチ・膠原病内科
家族性アミロイドポリニューロパチーに対する薬物療法の確立

2013年度

論文賞
鈴木秀和ほか 近畿大学神経内科
慢性炎症性脱髄性多発ニューロパチーの臨床的および血清学的解析
(神経治療学30:173-179,2013)
治療活動賞
和田健二 鳥取大学医学部附属病院神経内科
離島における神経疾患の診療支援

2012年度

論文賞
眞野智生ほか 名古屋第二赤十字病院神経内科
無菌性髄膜炎への新規のクリニカルパスの試み
(神経治療学29:59-64. 2012)
治療活動賞
近藤清彦 公立八鹿病院脳神経内科
筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者の包括的ケア体制構築

2011年度

論文賞
白石眞ほか 聖マリアンナ医科大学神経内科
Wallenberg症候群急性期の嚥下機能評価とリハビリテーションの有用性
(神経治療学28:429-435. 2011)
治療活動賞
中島一郎 東北大学病院神経内科
多発性硬化症及び視神経脊髄炎の早期治療に関連した検査サービスとオンライン医療相談

2010年度

論文賞
水野裕司ほか 群馬大学神経内科
Tacrolimusを投与した重症筋無力症患者36例の検討
(神経治療学27:69-75. 2010)
治療活動賞
飯島献一 島根大学医学部付属病院神経内科
脳梗塞t-PA治療推進のための病院前救護スケール(Izumo Pre-hospital Apoplexy Scale:IPAS)を用いた救急隊との脳卒中双方向連携システムの構築

2009年度

論文賞
篠原幸人ほか 立川病院
健康関連Quality of Life与える脳卒中後広義のめまいの影響とibudilastの効果−Outcome Assessment using SF-36 v2 In Stroke patients (OASIS) 研究より−
(神経治療学26:197-208. 2009)
治療活動賞
青木正志 東北大学神経内科
筋萎縮性側索硬化症の病態の解明と新規治療法の開発
下畑享良ほか 新潟大学脳研究所神経内科(新潟MSA study group)
多系統萎縮症の突然死予防を目的としたチーム医療モデルの構築

2008年度

論文賞
宇那木晶彦ほか 昭和大学藤が丘病院神経内科
Wallenberg症候群に伴う嚥下障害における頭部水平回旋位嚥下の解析
(神経治療学25:455-461. 2008)
治療活動賞
橋本洋一郎ほか 熊本大学大学院医学薬学研究部脳卒中グループ
地域完結型の脳卒中診療態勢の構築

2007年度

論文賞
鈴木 秀和ほか 近畿大学神経内科
Sjogren症候群に伴う多発性硬化症様病変に免疫グロブリン大量療法が著効した2例
(神経治療学24:63-67. 2007)
治療活動賞
該当者なし

2006年度

論文賞
松本 昭久ほか 札幌市立病院神経内科
「Taclorims投与後の早期に症状改善をきたした重症筋無力症例の電気生理学的検討」
(神経治療学23:45-19. 2006)
治療活動賞
該当者なし

2005年度

論文賞
井上 雄吉 富山県高志リハビリテーション病院神経内科
「半側空間無視に対する反復経頭蓋磁気刺激療法の試み」
(神経治療学22:645-635. 2005)
治療活動賞
安東由喜雄 熊本大学大学院医学薬学研究部FAP研究グループ
家族性アミロイドポリニューロパチー(FAP)に関する肝移植の導入・推進、新しい治療法の開発

成田 有吾 三重大学附属病院医療福祉支援センター
三重県における神経疾患患者の権利擁護の推進と医療・福祉を充実させる活動

2004年度

論文賞
澁谷 誠二 昭和大学藤が丘病院神経内科
「血管性痴呆高齢患者と嚥下性肺炎:嚥下造影検査による経鼻経管栄養患者の経口摂取再開指標の検討」
(神経治療学21:73-78. 2004)
治療活動賞
該当者なし
このページのTOPへ