ガイドライン

標準的神経治療:視神経脊髄炎(NMO)

標準的神経治療:視神経脊髄炎(NMO)(PDF/974KB)
この標準的神経治療は、「神経治療学」30巻6号より全文転載しました。
内容を無断で複写・複製・転載することを禁じます。

編集

日本神経治療学会治療指針作成委員会
編集責任者:糸山泰人 (独立行政法人国立精神・神経医療研究センター病院)

執筆担当者一覧

緒言:

糸山 泰人
(独立行政法人国立精神・神経医療研究センター病院)

I  総論

藤原 一男
(東北大学大学院医学系研究科多発性硬化症治療学)

II 急性増悪期の治療

宮本 勝一
(近畿大学医学部神経内科)
清水 優子
(東京女子医科大学神経内科)

III 長期的な再発予防療法

中島 一郎
(東北大学大学院医学系研究科神経内科)
田中 正美
(国立病院機構宇多野病院神経内科,多発性硬化症センター)
藤原 一男

IV 慢性期の神経後遺症に対する対症療法とリハビリテーション

越智 博文
(愛媛大学大学院医学系研究科老年・神経・総合診療内科学)

V Q&A

Q1 藤原 一男
Q2 藤原 一男
Q3 中島 一郎
Q4 宮本 勝一,清水 優子
Q5 宮本 勝一,清水 優子
Q6 清水 優子,藤原 一男

PDFを見るためにはアクロバットリーダー4.0以上のバージョンが必要です。最新のアクロバットリーダーはアドビ社のウェブサイトからダウンロードできます。

Get Adobe Reader

このページのTOPへ