ガイドライン

標準的神経治療:高齢発症てんかん

標準的神経治療:高齢発症てんかん(PDF/1.3MB)
この標準的神経治療は、「神経治療学」29巻4号より全文転載しました。
内容を無断で複写・複製・転載することを禁じます。

編集

日本神経治療学会治療指針作成委員会
編集責任者:辻貞俊(産業医科大学神経内科)

執筆担当者一覧

緒言:

辻 貞俊
(産業医科大学神経内科)

I  高齢発症てんかん─疫学的事項

重藤寛史
(九州大学神経内科)

II 高齢発症てんかんの診断

赤松直樹
(産業医科大学神経内科)

III 高齢発症てんかんの治療

宇佐美清英
(京都大学大学院医学研究科神経内科)
池田昭夫
(同上)

IV 高齢発症のてんかん重積状態

音成龍司
(音成神経内科・内科クリニック)

V 高齢者脳卒中後てんかんの治療

平野照之
(大分大学第三内科)

PDFを見るためにはアクロバットリーダー4.0以上のバージョンが必要です。最新のアクロバットリーダーはアドビ社のウェブサイトからダウンロードできます。

Get Adobe Reader

このページのTOPへ