ガイドライン

標準的神経治療:高齢発症重症筋無力症

標準的神経治療:高齢発症重症筋無力症(PDF/7.43MB)
この標準的神経治療は、「神経治療学」27巻2号より全文転載しました。
内容を無断で複写・複製・転載することを禁じます。

編集

日本神経治療学会治療指針作成委員会

執筆担当者一覧

編集責任者

糸山泰人
(東北大学大学院医学系研究科神経・感覚器病態学講座神経内科学講座)

緒言

糸山泰人
(同上)

1.高齢発症重症筋無力症─疫学的事項

村井弘之
(飯塚病院神経内科)

2.高齢発症重症筋無力症の臨床

鈴木靖士
(国立病院機構仙台医療センター神経内科)

3.高齢発症重症筋無力症の治療─その1 ─(胸腺摘除術を中心に)

本村政勝
(長崎大学大学院医歯学総合研究科・医療科学専攻神経内科学)

4.高齢発症重症筋無力症の治療─その 2 ─(副腎皮質ステロイト"薬や免疫抑制薬など")

槍沢公明
(総合花巻病院神経内科)

PDFを見るためにはアクロバットリーダー4.0以上のバージョンが必要です。最新のアクロバットリーダーはアドビ社のウェブサイトからダウンロードできます。

Get Adobe Reader

このページのTOPへ