ガイドライン

自律神経症候に対する治療

自律神経症候に対する治療(PDF/7,720KB)
この標準的神経治療は、「神経治療学」33巻6号より全文転載いたしました。
内容を無断で複写・複製・転載することを禁じます。

編集

日本神経治療学会治療指針作成委員会

編集責任者:荒木 信夫 (埼玉医科大学神経内科)

執筆担当者一覧

緒言:

荒木 信夫
(埼玉医科大学神経内科)

I 起立性低血圧

田村 直俊
(埼玉医科大学短期大学・埼玉医科大学神経内科)

II 食事性低血圧

長谷川 康博
(中部大学生命健康科学部作業療法学科)

III 排尿障害

榊原 隆次
(東邦大学医療センター佐倉病院神経内科)
内山 智之
(獨協医科大学排泄機能センター)
山本 達也
(千葉大学医学部神経内科)
舘野 冬樹
(東邦大学医療センター佐倉病院神経内科)
岸   雅彦
(同 上)
露崎 洋平
(同 上)

IV 消化管機能異常 (便秘も含めて)

中村 正彦
(北里大学薬学部臨床薬学研究センター病態解析学)
土本 寛二
(同 上)

V 発汗障害

中里 良彦
(埼玉医科大学神経内科)

VI 勃起機能障害(ED)

中島 耕一
(東邦大学泌尿器科学講座)

PDFを見るためにはアクロバットリーダー4.0以上のバージョンが必要です。最新のアクロバットリーダーはアドビ社のウェブサイトからダウンロードできます。

Get Adobe Reader

このページのTOPへ